2020年11月時点の雑感

個人開発で、フロントエンドとAPIのコーディングを交互に進めてます。 勤め先では基本バックエンドのタスクのみを担当しているので、個人開発でwebサービスの隅から隅までを自分一人で作っていくのは本当に新鮮で楽しい。

続きを読む

【勉強メモ】vuex-persistedstateを導入

ログインしたユーザーの情報をVuexで保持する処理を実装していて、ログインに成功した時に値をstateに入れるようにはできました。 しかし、画面をリロードするとstateの値が初期化されることに気づいてそこから苦戦しました。 なんとかイメージ通りの実装ができたのでメモメモ。

続きを読む

【勉強メモ】画像データの扱いなど

今日はVueで状態管理の処理や親コンポーネントと子コンポーネントのデータの受け渡しの処理など実装できました。 着実にコーディング進めて年内にはwebサービスとして形になっているアプリを完成させたいと意気込んでます。 以下今日のメモ。

  • Vueで無限スクロールを実装するにはvue-infinite-loadingが使いやすそう ma-vericks.com 個人開発で画像投稿系のwebサービスを作ってみたいと思っていて、無限スクロールは実装したい機能の一つなのでこれは興味がありますね。 フロントの便利なライブラリ探すのも楽しいです。

  • 画像データの扱い
    画像データの扱い方もいまいちよくわかってなかったのですが、いろいろ試したところDBに画像のURLを文字列で保存して、画像自体はS3などのストレージに貯めておくやり方で問題なさそうだと思えてきました。

最近試しているやり方で、フロントからコーディングしてる段階では適当にネット上の画像データのURLをコピーして、そのURLをハードコーディングして実装すればプロトタイプとして動くものを作る、という感じでやっているのですがけっこう良い感じです。

まずは目に見えてサービスとして動いているものができるとモチベーションが上がって良いです。

あと、画像の扱いに関連して考えてたことで、画像のサイズがバラバラの場合UIが崩れてしまうというのがあって、バックエンドの処理でS3に格納前にサイズ調整とかできるのかなと思って調べてみました。

以下の記事が見つかりました。

text.baldanders.info

stmind.hatenablog.com

このあたりもいろんなやり方試しながら、良い方法を見つけていきたいです。